ブロックマンに向いている人 | 卓球が上達する練習メニュー

卓球において、ブロックマンとは防御技術を主体として試合を行うプレーヤーのことであると考えています。

カウンタープレーもしくはラバーの性能、つまり粒高ラバー等で相手の攻撃を難しい球にして返球することでミスを誘うプレーヤーなどが挙げられるでしょう。

基本的にはある程度レベルが上がってくると強打されるとスピードが速いため、冷静に判断する時間がありません。




よって、ブロックマンに向いている人は相当にクレバーな精神を持つ人が適していると考えています。

攻撃は最大の防御といいますが、私自身もどの球質においても攻撃することは可能ですが、全ての球質についてブロックできるかといえば少し自信がありません。

ブロックはコースが予測できれば簡単ですが、どこに来るかわからないボールをブロックして対応するのは難しいのです。

ブロックマンに関しては、2タイプ程度考えられます。

一つは裏ソフトラバーを使用したカウンター、もしくはカウンタードライブを狙っていくブロックマンで、こちらは攻撃もできるが相手の打球をカウンターで処理するタイプになります。

戦術により、ドライブマンがこの方法に技術チェンジすることはあります。

ただしどこにドライブが来てもカウンターができるという選手でないとこのシフトチェンジは難しいでしょう。

もう一つのタイプは粒高ラバーを使用したブロックマンです。

片方にしかラバーを貼っていないプレーヤーは攻撃をすることは難しく、攻撃をすると逆に自分がミスをする可能性があるので、相手の打球をとことん止めるプレーになりがちです。

よってほとんどのプレーヤーはもう一つの面に粒高以外のラバーをつけて攻撃することが可能にしている場合がほとんどです。

プレーの狙いとしては、粒高ラバーで翻弄して甘くなった返球をもう一つのラバーで仕留めるというやり方になります。

どちらにしてもブロックマンは総合的に考えて後手に回るプレーヤーになりますので、ある程度技術力があって、精神的にもクレバーでないといけないと考えています。

よって、ブロックマンに向いている人は、精神的に安定していて、技術力のあるプレーヤーになります。

ただ、中級程度のレベルだと、粒高ラバーに対応できず楽して勝てることがあるかもしれません。

どうしても卓球の試合に勝てない、卓球で相手を惑わしたいという人は粒高ラバーを試してみるのもありです。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ