卓球の試合で勝ちたい人へ

試合で勝てると楽しいし、もっと卓球が好きになりますよね。

卓球の試合で勝ちたいという気持ちが強い人のために、実際に勝つためにはどうすればよいのかを紹介させていただきます。

1.試合で勝つための気持ち

試合で勝つためには強い気持ちが必要です。

ですが卓球の試合では勝ちたいという気持ちが強すぎると余計に力が入り、ミスが増えてしまいます。

試合になると緊張して力みすぎる人はたくさんいますよね。

さらに気持ちが入ってしまうと普段とは比べ物にならないくらいの力が入ります。




負けた後のことを考えるのではなく、勝った時のことを考えることも大切です。

負けたらどうしようではなく勝つ!というプラス思考を持つことは、上達するためにはとても重要になります。

練習のうちからマイナス思考ではなく、プラス思考で練習していきましょう。

2.勝つための練習法

それでは実際に試合に勝つためには、どういった練習をしていけば良いのか見ていきましょう。

毎日の練習の中で、どういった練習をしているかで試合に勝てるかが決まると言っても過言ではありません。

卓球の試合で勝ちたいという意識を持つことは大切ですが、卓球が上達しなければ勝てませんよね。

試合で勝つというよりは上達を目標にして練習に取り組んでいただきたいです。

練習内容として、多球練習では苦手を克服、新しい技術の習得を目標とします。

多球練習ではミスを何本しても続けられるといったメリットがあります。

新しい技術の習得でしたらラリー練習よりも1番はじめに多球練習をおすすめします。

フットワーク練習では、もちろん基本となるフットワークも必要です。

基礎練習がおわるほとんどの人はフットワーク練習をするかと思います。

例えばフォア2本バック2本または1本ずつのフットワーク練習などをしたあとに、細かい足の動きを練習するための回り込みフットワーク、大きく動く飛びつき練習なども混ぜていきましょう。

そのあとには必ずオールの切り替えし練習も混ぜてください。

オールにくるので瞬発力だけでなく判断力や反射神経も問われます。

どこにくるのか判断し、ボールに合った返し方をしていきましょう。

卓球の試合に勝ちたいと思ったら、ラリー練習もとても重要です。

三球目攻撃からの展開やパターン練習、サーブレシーブからの練習も上達には必要になります。

サーブ練習は特に必要ですので、試合前には必ず取り入れてください。

練習だけではなく試合練習も大切です。

本番の試合の前に練習試合やチーム内での試合をすることで緊張感を高めることができますので、卓球の試合に勝ちたいと思ったら試合慣れしておくことをおすすめします。

試合で勝つためには気持ちも技術もバランスよく必要です。

どちらかに偏ることなくバランスよく鍛え、いい試合ができるようにメンタルも強化していきましょう。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ