ナックルドライブのやり方とコツ | 卓球が上達する練習メニュー

卓球において、ナックルドライブとは通常ドライブはトップスピンがかかっている技術ですが、そのトップスピンがかかっていないドライブのことをいいます。

つまり、ドライブの回転がかかっているようにみせかけてかかっていないドライブの技になります。

ナックルドライブの特徴としては、通常のラリーにおいて、同じ回転量のドライブ回転だけだと競合相手に慣れられてしまい、簡単にカウンターを受けてしまいますが、ナックルドライブによって相手を惑わすことでミスを誘うことができます。




一方、デメリットとしては回転がかかっていないため、見破られてしまうと強打されて不利になる可能性があります。

卓球では何度も使用する技術ではないですが、ドライブの種類の一つとして戦術が広がるので習得しておくべきです。

ナックルドライブの練習メニュー

ナックルドライブに関しては、ドライブに見せる技になりますが、通常のドライブができることが前提になります。

小手先でやると見破られてしまうので、通常のドライブのスイングと体の使い方をしっかりと動かしてドライブに見せるようにしましょう。

ポイントとしては、ドライブの際にラバーの打球面に工夫することが必要です。

つまり、ドライブのスイングをしても回転がかからないようにします。

その方法としては、通常のスイングでは回転をかけるためにラケットの先端近くで打球しますが、指のグリップ部分より下面でこすれば回転がかかりません。

この点に注意して通常のドライブをするスイングで打球面を工夫すればドライブにみえるナックルドライブが可能です。

また、足音をならしたり、一生懸命打球しているという意味で声を出したりすると効果的です。

あまり大きなパフォーマンスをしてしまうとバッドマナーになってしまうので注意が必要です。

基本的にミスを誘う技術ですので、ラリーを続かせる必要はありません。

練習メニューとしては、システム練習から入っていいと考えています。

まずは多球練習で下回転、上回転、ナックルでナックルドライブの自分の打球スタンスを獲得します。

その後の練習メニューでは、戦型に沿ったシステム練習でドライブの中にナックルドライブを混ぜて効果的な練習を心がけましょう。

あくまでナックルドライブはミスを誘う卓球の技術になります。

多用してしまったり、回転がかかってないことを見破られたら強打されてしまうことは理解し、場面を考えた使用をしていきましょう。

場合によっては決定球になることがあります。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ