主なドライブの種類 | 卓球が上達する練習メニュー

卓球において、ドライブといえば上回転の性質をもつ打球技術で、いろんな種類、特徴があります。

その打球技術として一般的に知られる種類でいえば、パワードライブ、ループドライブ、カーブドライブ、シュートドライブ、ナックルドライブ等があります。

すべての技術において、特徴、メリット、デメリットが存在するので、時間が限られている人は自らの戦略と戦型を顧みて使用する技術は選別していく必要はあるかもしれません。




パワードライブはスピードと回転力をもつ打球技術です。

一撃必殺でノータッチによる得点できる反面、その回転量とスピードを利用されて逆にカウンターされてしまう可能性があります。

ループドライブに関しては、スピードは落ちますが、回転量に優れた技術になります。

回転量の多さから、相手のオーバーミスを誘える点とスピードが遅いので時間をかせぐ、つまりつなぎとして使用することができます。

一方スピードが遅いため、回転量を把握されてしまうとカウンターがされやすい特徴があります。

カーブドライブに関しては、右利きの場合打球者からみて左側に変化する横回転の性質をもったドライブです。

左側に向かって変化する打球なので、相手から逃げていく状態の場面では非常に有効な打球手段になります。

しかしながら、相手が変化方向にいる場合や苦しい状況のときは逆にこちらが不利な状況に追い込まれてしまうので、使いどころが重要になります。

シュートドライブに関しては、右利きの場合打球者からみて右側に変化する横回転の性質をもっているドライブです。

右側に向かって変化する打球の性質から、相手から逃げていく打球を打てる状態の場面では非常に有効な打球手段になります。

しかしながら、相手が変化方向にいる場合は逆に不利になる状況に追い込まれるため使いどころが重要になります。

ナックルドライブは、ドライブのスイングをしていながら、回転がナックル性に近いボールを持たせる技術になります。

ドライブ回転の場合、上回転の性質をもつため、上方向に通常打球は飛んでいきます。

よって、受けては抑え込むような操作を行うのですが、この打球では回転が想定したほどかかっていないため、ネットに引っ掛けたり、打球感覚をくるわすことができます。

以上卓球はドライブだけでもいろいろな種類があります。

すべての卓球技術は使いどころがあり、メリット、デメリットをもつので、使う場面をしっかり想定して対応していきましょう。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ