自分に合った卓球のプレースタイルの見極め方

卓球のプレースタイルには何種類もあります。

人それぞれ違うと言っても過言ではないでしょう。

そんな中で自分に合ったプレースタイルを見つけるのは大変です。

そこで今回は自分に合った卓球のプレースタイルの見極め方を紹介します。

1.自分の性格

戦型を選ぶ時もそうですが、大体は性格で判断します。

粘り強そうな人ならカットマン、俊敏に動けそうな人なら表を使った攻撃、器用そうな人は粒高、あとは一般的な裏ラバーの攻撃になります。

一言で裏ラバーの攻撃と言っても、一人一人違うプレースタイルです。




ほとんどは卓球をしていく中でどのようなプレーをしたら勝てるか、自分にはどのようなプレースタイルが向いているのかを、試合を通して発見しています。

ただ、卓球をやっている人の半分は裏裏を使っているので、表や粒ラバーの攻撃に比べて相当な技術が必要となってきます。

裏裏の攻撃で勝っている人たちは他の人よりも、何かしらの優れた技術を持っています。

ドライブ回転が強くかかっていたり、コースが的確だったり、ドライブの回転が使い分けられたり…

ドライブにもスピードドライブとループドライブの2種類があります。

スピードドライブはその名の通りスピードを重視したドライブで、ループドライブは回転量を重視したドライブです。

力のある男子に多いのがスピードドライブで、器用な女子に多いのがループドライブです。

この2つのドライブを使い分けることができたらなおいいのですが、実際にはスピードドライブ型の方が多いです。

2.自分が何をしたいか

2つのドライブを両方使うには筋力がないと厳しいです。

両方でなくても片方を主として使う人を、ドライブマンと呼びます。

そして裏ラバーでも表ラバーでも、ドライブではなく前陣でバチバチ打つ戦型をミート型と呼びます。

ドライブが苦手という人はこちらのミートの強化をしていると思います。

卓球はドライブもミートも、どんなに強い人であってもそのプレースタイルだけは苦手という人はたくさんいます。

相手によって両方使いわけられるまで上達すると、強い相手にも勝てる可能性がぐんと上がります。

でもまずは自分が何をやりたいのかを知る必要があります。

ドライブをやりたいのか、ミートで戦いたいのか、それともカットマンとして守りたいのか、はっきりとさせてから練習をする、又は練習をしていく中で自分は何が得意なのかを見極めることが重要になってきます。

私の場合最初はカットマンでしたが、ツッツキが攻撃的だったという理由でフォア裏・バック粒の異質ラバーを使うようになりました。

私はドライブが苦手なので粒でチャンスをつくり、または相手に打たせて守ってからの攻撃をしています。

ですが、カットマンに対してはほとんどツッツキはしません。

ループドライブをして、チャンスと思ったらすぐにスマッシュをするようにしています。

このように卓球のプレースタイルは人によって全く異なります。

みなさんも身近にいる憧れの人のプレースタイルを真似てみるでもいいですし、やってみたいことがあるという理由でも十分ですので、自分に合った卓球のプレースタイルを見つけ、上達に向けて頑張って練習してください。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ