初心者のための簡単なスマッシュの打ち方|卓球が上達する練習メニュー

卓球のスマッシュは少し難しいですが、最も攻撃的で得点に繋がる武器です。

早く、力強く、正確に打つ事が大事ですが安定して入れるためにはポイントをしっかり押さえた練習が必要です。

1.ゆっくり入れる事から始めましょう

初心者の人が最初から強く打ち込むのは少し難しいですね。

卓球のスマッシュを打つには基本のフォアハンドやバックハンドが打てなければいけませんので、まず、正確に入れる事から練習をすることで上達度が違います

闇雲にスマッシュしようとすると、フォームも体の使い方もバラバラになって、逆になかなか上達しない結果になってしまいます。




初心者の方が一番初めに覚える強打の技術ですので、しっかり練習しましょう。

1. 体重移動

まず、スマッシュで大事なのは体重移動しながら打つ事です。卓球をやるうえでは体重移動は基本になります。

右足に体重を乗せ、左へ移動しながらスマッシュを打ちますが、台に近すぎると前に体を持って行くスペースがないので横へ流れてしまいます。

初心者の方は気持が焦って、力が入ると、どうしても台にくっついてしまうので、左足が踏み込めるくらいのスペースは取っておきましょう。

2.体を使って打つ

手打ちになると、肩に力が入り、バックスイングを大きく取りすぎてしまいます。

体が開いてしまってバックスイングを体の後ろまで引いてしまうと、腕を振り回すだけになってしまいます。

バックスイングを引きすぎると、打点が安定しないので正確なスマッシュを打つことが出来ませんし、強い力で打つことも出来ません。

体より少し前で打球するように意識しましょう。

練習メニューとしては、右左右左とゆっくり体重を移動させながらふつうのラリーをしてみましょう。

溜めて打つ、の繰り返しですが、出来る様になったら、少し強めに打ってみましょう。

最初のスマッシュは少しだけ強めに打つ、位の気持でインパクトの瞬間に力を入れると安定して入るようになります。

3.打球点の位置

スマッシュを打とうと思うボールは少し高めのボールだと思いますが、ボールと同じ目線になるように、姿勢は低くしましょう。

卓球は姿勢が高いと踏ん張りがきかないのでスマッシュも安定しません。慣れてくると自分の打ちやすい打球ポイントが分かってくると思います。

初心者の人は慣れるまではバウンドして一番高いところをスマッシュするように意識してみて下さい。

4.ラケットの位置


打球点は高く捉えるのでラケットの位置も高いところから持ってきます。ラケットを下から出すと、ボールがオーバーしてしまいます。バックスイングも取らないようにして、体の横から出しましょう。

ミスが多い人は打球点が安定していない人が多いのでフリーハンドを打点位置まで持って行き高さを確認してから打ってみましょう。

2.力を抜く

力いっぱい打たなくてもスマッシュは入ります。逆に力いっぱい打とうとすると力が入りすぎて、バックスイングも大きくなり、体も倒れ込んでしまって安定しません。

強打をするくらいの7割~8割くらいの気持でスマッシュを打つと、丁度良い力加減で打てると思います。上達する為の練習メニューには必ず、多球練習を取り入れましょう。







卓球が驚くほど上達する練習教材

卓球が驚くほど上達する練習教材

✓一生懸命練習しているのになかなか試合で勝てない卓球選手
✓伸び悩んでいるお子さんをサポートしたい親御さん
✓卓球部の顧問になったが指導方法が分からない指導者
✓短い練習時間で良い成績を残すコツが知りたい選手


そんなアナタにおすすめなのが、 「卓球が驚くほど上達する練習教材」です。

卓球が驚くほど上達する練習教材は、 世界選手権出場者などのプロ指導者が監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に卓球が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の卓球が上達する練習教材を紹介します。


  • 卓球がうまくなりたいすべての人に!遊澤亮が教える驚異の卓球上達法



    卓球上達法の決定版がついに登場!!



    このプログラムは オリンピックに2度も出場した遊澤亮選手兼監督 が教える卓球上達の秘訣が詰まっています!

    「こんなに練習しているのに全然上手くならない。」「自分が今、どうやったら上達するのは分からない。」といった人におすすめです!

    すでに 100人を超える人が上級者へとレベルアップ したプログラムなので、安心して取り組めます!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ